通信制高校は卒業率で選ぼう

通信制高校を選ぶときには、卒業率で比較することをオススメします。卒業率の高い高校では、カウンセリングなどのサポートが充実しているのでストレス無く卒業を目指せます。


卒業率の高い通信制高校

毎日クラスメイトと一緒に、決まった時間学習を進める学年制ではなく、自分のペースで自由に学習が出来るのが単位制の通信制高校です。他人に合わせることがないので、不登校の方でもストレスを感じにくいというメリットがありますが、その反面自分でスケジュールを管理しなければならないのが難点です。単位制の通信制高校では、定期的なレポートの提出やテストを行って、学習の度合いを判断します。卒業率が低い学校では、それを生徒に任せっきりになりがちという傾向があります。一方、卒業率が高い学校では、レポートの提出期限をメールなどで教えてくれるなどの学習の面だけではありません。生徒の生活面での不安や悩みも、カウンセラーの資格を持った先生たちが相談に乗ってくれます。


スクーリングで友達づくり

通信制高校によっては、全校生徒合同でのスクーリングが行われます。スクーリング先では、同じような境遇のクラスメイトと意気投合して、楽しく過ごしている生徒が多くいるようです。担任の先生たちとも顔を合わせて直接話が出来るので、安心できます。